良いことばかりじゃない

1/5に写したぶどう園の写真ですが、あれから一週間ほど経つのに積雪量が増えていません。
例年なら、杭もかなり埋まっているはずなのに・・・・。
これも温暖化のためなのでしょうか。

画像


杭の間に膨らんで見えるのがぶどうの木なんですが、雪が少ないので完全に埋まっていません。
雪に埋まることによって、シバレからぶどうの芽は守られるのですが、このような状態のまま-20℃以下になるような寒気が来ると、芽が駄目になってしまいます。
雪が少ないと除雪の手間が省けて助かるのですが、良いことばかりではありません。


ちなみに、下記の写真は2006/01/11に写した写真です。
例年なら、完全にぶどうの木も雪の下になっているのが分かると思います。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック